ホーム > ビジネス > FXビギナー

FXビギナー

FXビギナーがマーケットの重要なところを理解するには初めに注文を積み重ねることが重要です。

 

とりわけ、直前に危機を察知できるようにするようになるには負けを積むことも重要です。

 

言うまでも無く、ミスをするといっても、立ち上がれなくなるほど大きな間違いをする事は話になりません。

 

やり直しが効く過ちを数度実績を積む事が、結果として自らのレベルを上げてくれます。

 

これを考えると、とりあえずはわずかな額で取引を行い、いくつか取り返しが付く間違いをすることをおすすめします。

 

仮に、100万円しか投資資金がない状態で、はじめに全部賭けてトレードすると、マイナスになった時、永遠に再起できなくなってしまう恐れがある。

 

そうであるならば、仮に資金の1割ずつ分けて売り買いして、ここで売買を重ねた方が、段々と損を補う方策なども身についていくはずです。

 

まずわずかな額で取引する事の良いところは自らの実戦を増やし損を回避する方法を習得していく事にありますが一緒に、売り買いの回数を重ねて危険性を少なくできるという価値もあります。

 

仮定として、1度だけのエントリーで利益を上げられる可能性が5割だとしよう。

 

言い換えると、等しい確率でマイナスになる危険性もあるということになります。

 

勝率5割ということは。

 

五分五分の率で利益が上げられる事を意味しています。

 

だが、全財産を注ぎ込んで1度のみのエントリーをするということは勝つか、負けるかの片方になってしまいます。

 

それでは1回だけの丁半バクチと同じ。

 

結局のところ、全てを投資して1度しか売買しないと、大損する確率が高まってしまうのである。

 

そのため、お金を1度にすべて賭けるのではなく少額ずつ分けて、チャンスを積み重ねる事がリスク管理となります。

 

そして数回に分けたとしても、全ての注文で稼ぐ事は必須ではありません。

 

と言うよりは、勝利する事が出来ないのが実情です。

 

大事なのは勝つ回数ではなく、どのくらい利益を出すかです。

 

勝ち負けが同じでもさらに5割以下でも儲かる時は儲かる。

 

負ける確率が高くても損が少額ならば、少ない勝利のプラスだけで上手に儲ける事が出来ます。

 

そのためには、マイナスを少なくして、プラスを大きくする事を肝に銘じる事です。

 

損益が出たらすぐさま損切りし、反対に利益を上げられる時は大きく利益を出す事が、外為の経験の浅い方が為替で勝利するための手段です。

 


関連記事

  1. 人間の心を知っている

    探偵と言ったら、フィクションの探偵についても知っていると何かと役立つのではないで...

  2. FXビギナー

    FXビギナーがマーケットの重要なところを理解するには初めに注文を積み重ねることが...

  3. テスト

    テスト記事です。...